toujours ensemble

パピヨンとのつぶやき日記・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あれから・・・・・

アンディが虹の橋に行ってしまってから、24日でひと月経ちました。
あっという間のひと月で、未だにアンディがいるように感じます。

アンディには
2016/1/24 アンディのお花1
2016/1/24 アンディのお花2
パピ友の皆さんが、お花とメッセージを贈って頂きました。

24日は月命日、小さいブーケをお供えしました
2016/1/24 アンディのお花3

未だに、アンディの使っていたリビングのベッドや、ハウスを片付けられないでいる・・・・・。


そして、このひと月の間に、ピーチがヘルニアになってしましました。
左後ろ脚が麻痺手前までの・・・。
ステロイド治療が終わって 今はまだ少し力が入らないようなので、血流を良くするサプリメント
を飲んでいます。
そして、犬生最後の歯石除去手術をしました。
右下の犬歯がめくれあがって来たので、決断しました。
歯石除去手前 ピーチ
これは術前 歯石で口が閉じてません(汗)

歯石除去手後 ピーチ
術後、すっきりした顔になりました。

最近は、歯周病で顎の骨が溶けたり、皮膚を突き破ったり、鼻の方に穴が空くっていう症状のわんこが
多いらしい。
実際ピーチも、もう少しで下の顎の骨の方まで歯周病が行きそうだったようです。
待合室にいた時も、歯周病から顎に腫瘍が出来た子が来てました。
歯は大事ですね。

この歯石除去手術の時に撮ったレントゲンで、ピーチの肝臓が少し腫れている事が発覚。
大事になる前にっていうこ事で、肝臓の薬を飲む事になりました。
でも、食欲のあるし、ピーチが至って元気です。
スポンサーサイト
【 2016/02/27 】 アンディ(心臓弁膜症) | TB(-) | CM(1)

アッという間に2月だし・・・・・

なかなかUPしない我がブログ・・・・(汗)

アッという間に2月になり、今や娘の受験でバタバタしている我が家です((+_+))

年末から寒い日が続き、1月のmyi地方の真冬日(日中の最高気温が氷点下)が
24日もあったそうな・・・・ほぼ毎日じゃん(ー_ー)!!

で、我が家の黒1点のアンディ君

2012/02/02  アンディの日向ぼっこ

日時計さながら、お日様と共に移動しながらの日向ぼっこ中(#^.^#)


最近、横で寝ているアンディの心臓の鼓動が「カップカップカップ・・・・」
って寝ている私の耳元に響いてきてました・

その鼓動も早いので心配でした。

先月の受診日に先生に聞いたら、気にしている部分もあるのだろうけど、少し
肺に水が溜まって、それで反響して聞こえてるのかも?っていう事でレントゲン
を撮りました。

心臓自体の肥大はそれほど認められなかったけど、肺に少し水が溜まっている
ようです。

なので、その水に反響して音が響いているのだそう。


お薬・・・増えました(汗)

2012/02/02 アンディの薬
心臓の薬+利尿剤

利尿剤を飲み始めたら、鼓動も少し安定してきて、音も気にするほどの響きでは
無くなりました。

でも、先々週、寝ているアンディが急に「ヒィ~」って声を上げて発作のような
ものを起こしました。

手足を伸ばして失禁もして、瞳孔も開いてました(+o+)
抱き上げて、少ししたら意識も戻って来たけど、ダメかと思った瞬間でした。

心臓発作は突然来るって先生に言われてたから・・・・

その事を先生に聞いたら、それは癲癇か低血糖でなったのかも?との判断でした。

最近は、かなり興奮して吠えたりしたら息が上がってりしてますが、おもちゃで
程々に遊んだりと、元気です。

室内と外の気温差が激しいので、散歩は禁止されてるけど、時々掃出し窓から顔
を出して、外の新鮮な空気を吸っています。
食欲も全く落ちてません!
でも、体重は減る傾向にあります。

早く気温が上がって、お散歩に連れて行きたいなぁ!



【 2012/02/02 】 アンディ(心臓弁膜症) | TB(-) | CM(3)

すっごい久しぶりだけど・・・・(^^ゞ

かなり久しぶりのUPですね~(汗)  

もう、誰も見に来てくれたないよなぁ!(笑)

↓にも書いたけど、「胸郭出口症候群」これが、中々改善しなくて・・。
体型だから仕方が無いんだけどね・・・。
家事とかするにも不便だったりしますね~


今日の日記・・・・


実は

2011/12/02 シャンプー後のアンディ2

我が家の黒1点のアンディ


「心臓弁膜症」になってしまいました・・・・

春のフィラリアの検査の時にした、健康診断では心臓ほ全くの異常無しでした。

それが、先月ワクチン接種に連れて行って、先生が聴診器をあてて「ん?」って

「心雑音が有るみたいだよ!」って言うことで、レントゲンとエコー検査をした
所、心臓弁膜症になってました。

咳・・・いつも胸毛とか口に入るので「カッカッ」とかはしているんだけど・・
2,3日前に朝方に「カッカッ」がちょっと多かったかな?って思ってた程度
でした。

でも、それが「咳」なんだそうです。

心臓弁膜症は、手術でしか治らない病気だけど、薬で進行を遅らせることは十分
出来るそうなんです。

10歳過ぎたら、なる犬は結構いるそうです。
犬種でも、なる確率が多い犬種も有るようですが、最近はパピヨンも多くなって
たらしいです。


アンディが服用している薬は、血液がサラサラになる薬だそうで、心臓に負担が
かからないようになんだそうです。

あと、食事は塩分はダメとか、激しい運動はダメとか・・・・
フードは、我が家はローファットとシニア用なので、変更しなくて大丈夫だそう。

散歩も疲れない程度なら、ストレスが溜まらない程度に行ってもOKだそうです。
でも、今は寒いから暖かい日限定だけどね(汗)

シャンプーも負担がかからないように、リンスが要らないシャンプーで

2011/12/02 シャンプー後のアンディ1

洗いました(笑)


いつもは4パピまとめてするんだけど、私の腕が持たないから・・・・(^^ゞ


2011/12/02 シャンプー後のアンディ2

見た目は、全然元気ですよ!
見た目だけじゃないね、普通に元気です。

でも、心臓なので急変って言うのがあるので、先生の緊急携帯電話には
我が家の番号が登録されました。

いつまでもいつまでも一緒に過ごせるといいな!

【 2011/12/02 】 アンディ(心臓弁膜症) | TB(-) | CM(2)
管理人&ぱぴよん’ず
パピヨンと暮らすお気楽主婦 家族 2008 プロフ用ピーチ
ピーチ 2003/12/15生 ♀
血統書
パピヨン
 ファーレンのビビリちゃん ジュリィの長女
虹の橋の子達
ボクちゃん
ボクちゃん 2003/12/15 ♂ パピヨン  ジュリィの長男
2007/9/10に「虹の橋」へ

  プラム
プラム 2003/12/15生 ♀ パピヨン  ジュリィの二女
2005/12/22/に「虹の橋」へ

ラン
ラン 1993/9/1生 ♀ 雑種 
2007/5/4 に「虹の橋」へ

2008 プロフ用パピィ
パピィ 2000/7/16生 ♀ パピヨン
2015/4/30に「虹の橋」へ

2008 プロフ用アンディ
アンディ 2001/7/7生 ♂ パピヨン
2016/1/24に「虹の橋」へ

2008 プロフ用ジュリィ
ジュリィ 2001/6/26生 ♀ パピヨン
2018/3/23に16歳8か月30日で「虹の橋」へ

楽天
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
C-PREVIEW

Powered by FCafe



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。